読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょい足しぶろぐ

いつもの暮らしにひとさじをプラス

いくらすくい放題で話題の「たいこ茶屋」へ行ってみた!しかしいくらが食べられるのは運次第

前からテレビでランチ時には行列が出来るというお店の存在は知っていましたが、数日前に夕方のニュースでお店が取り上げられていて気になったので行ってみました。

f:id:maako3110:20160124000326j:plain

開店30分くらい前に着いたのですが、週末なのもあって既にすごい行列になっていました。 年齢層的には、ツイッターの影響なのか若い人が多い感じでした。 少し開店時間を早めたようで、1時間待ち位で席に着くことが出来ました。案内された席が4人テーブルで2人ずつ横並びでの相席でした。

この日は残念ながらいくらは提供されていませんでした。お店のサイトによるとあくまでも日替りだそうですので、余り過度な期待はしない方がガッカリ感は少ないと思います(笑)

ランチメニュー:東京都中央区 馬喰町の居酒屋 | たいこ茶屋

一巡目は様子見で控え目に盛り付け。マグロよりわらさの方が個人的には美味しかったです。づけはごま油がちょっとキツかったです。 好物のサーモンが、この日はハラスみたいな脂身が多い切れ端ばかりだったのが残念。

f:id:maako3110:20160124000425j:plain

二巡目は酢飯の上に海鮮丼風にしてみました。前回品薄になっていたネギトロが新たに補充されていたので追加。

f:id:maako3110:20160124001126j:plain

最後にお口直しで、地味に美味しいフルーツポンチ。箸休めにもおすすめです。

f:id:maako3110:20160124001215j:plain

食べ終わった時は満足感があったのですが、口の中の生臭さがなかなか消えず、家に戻って数時間経ったらずっしりお腹がもたれた感じに。普段お刺身自体余り食べないので、ちょっと食べすぎたのかもしれません。 がっつり刺身が食べたい時にはおすすめしますが、食べ残しは罰金(実際近くのテーブルで宣告されていた人を見かけました)だそうですので取りすぎには注意です。